不動産の相続に関する相談をしたい

家族の方や親族の方が亡くなってしまい、それに伴い相続が発生することになったというケースがありますよね。
相続に関しては様々な悩まされるようなことが出てくるのではないでしょうか。
相続をすることになって相続税が発生するケースもあります。
相続税は大きな負担となってしまう可能性も考えられますので、受けられる控除はしっかりと受けて節税対策を行うようにしましょう。

また不動産を相続することとなった場合には様々な手続きが発生することになるかと思います。
不動産の相続における手続きとして、まず名義を変更するための相続登記手続きがあります。
それからまた不動産の相続において土地の相続で受けることができる小規模宅地の特例制度があります。
小規模宅地の特例制度を受けることで支払うべき相続税を大幅に軽減することができるんですね。
その小規模宅地の特例制度については自分で申告を行わなければ受けることができない制度となっています。

こういった様々な手続き、制度に関して、自分自身ではどうしようもないこと、できないことも多々出てくることかと思います。
そこで相続に関することで相談を行いたいという方もたくさんいらっしゃることかと思いますが、どこに相談すればよいものなのでしょうか。

相談するところとしてはやはりその筋の専門家がよいとされています。
専門家として相続税に関することであれば税理士、相続登記手続きに関することであれば司法書士があげられますが、それぞれに依頼する事務所を探すとなると大変ですし手間もかかりますし費用も余計に掛かってしまいます。

そこで相続に関して特化している事務所を探して、そこで相談の依頼を行うことをお勧めします。
そうすることで必要なことに関してそれぞれのその事務所に所属する専門家に依頼することが可能となるからです。
税理士や司法書士と提携している事務所の中でも相続に特化している事務所ですと実績もあるでしょうしおすすめです。